株式会社JEL

アジア向け認証取得申請代行サービス

台湾 (BSMI/NCC)、韓国 (KCC/KC)、中国 (CCC) を中心としたアジア向けの認証取得申請代行サービスを行っております。現地での試験アレンジ、試験進捗管理はもちろんのこと、申請のための必要書類案内、認証機関への申請代行等、認証取得までの一連の作業をお手伝い致します。

認証取得までの流れ

          →JEL対応

申請代行申込
next
認証調査: 仕向国におけるお客様の製品に対する規制調査
next
製品試験実施手配 (EMC試験、製品安全試験、無線性能試験): 試験手配、進捗管理
next
試験実施: 現地試験所等で実施 (JELによる試験アテンド可 (有料))

  • 台湾向IT製品 (CISPR 22)、電磁調理器具・電子レンジ (CISPR 11)、一般家庭用電気機器・電動工具 (CISPR 14-1) は、JEL (日本国内) でのEMC試験実施が可能。JEL発行のBSMIテストレポートは申請時に使用可。(現地でのEMC試験不要)

next
工場検査手配 (必要な場合のみ): スケジューリング
next
工場検査実施
next
申請書類準備: お客様からのご提出資料を元に申請書類作成
next
申請: 認証機関への申請代行 (認証機関によって先に申請を受け付けた後、認証試験等実施する場合あり)
next
認証取得
next
アフターフォロー: ラベル記載方法等サポート

認証申請代行必要書類

  • 取扱説明書 (現地語対応)
  • 製品説明 (仕様書を含む製品概要)
  • 電気回路図
  • ブロックダイアグラム
  • 定格銘板情報
  • 認証ロゴ貼付位置指示書
  • EUT画像 (外観、内部、基板ごと)
  • 認証機関への申請書
  • 現地代理人への委任状
  • 現地法人営業許可証
  • 試験レポート

※上記内容は申請時に必要な基本書類です。取得する認証により必要書類が異なります。


台湾

EMC試験においてはJELでの測定のみでOKです。つまり、当社の試験データをそのまま申請にお使い頂けます。この他に、製品安全に関する要求のある製品に関しては、現地のエージェントと共に、申請代行から現地での試験の進捗管理まで完全にバックアップ致します。

EMC試験 製品安全試験 NCC認証試験 その他サービス

中国

JELでは、国内での予備試験に加え、現地試験所と複数提携しており、CCC認証の申請代行業務から試験手配までトータルにサポート致します。また、認証取得後の定期的なサンプリング試験についても、お客様のニーズに合わせてサポート致します。

韓国

JELと業務提携をしておりますRRL認定EMC試験所の協力により、申請代行・試験実施まで、徹底してサポート致します。また必要に応じて、現地での調査業務も行っております。

その他

タイ・香港・マレーシア・シンガポール等、その他のアジア地域の製品安全・EMC試験のサポートを行います。


詳しくは、下記までお問い合わせ下さい。

【予約デスク】総合問い合わせ窓口 / JELアジア認証グループ
TEL: 04-7188-6381
FAX: 04-7188-6382
e-mail: otoiawase@jel.co.jp